So-net無料ブログ作成

いつまでも起業できないサラリーマンの行動特性 [起業]

起業したい

もうこんな会社とはおさらばして自分の力で自律したい

自分で稼ぎたい

自由の時間が欲しい


理由は様々ですが
そう切に願いながら
起業に向けての勉強を続けているにも関わらず

いつまで経っても起業できないサラリーマンがいます。


なぜでしょうか?


よく言えば慎重。


悪く言えば、飛べない豚。


「まず、やってみなはれ。」

って思いますが、なかなか行動しない。


実は、不思議なことに

そんなことを言われなくても 本人がよくわかっている

ということが多いんです。


でも、行動できない。



それはそうです。
仕方がないんです。


だって、新しく英会話を習うようなレベルの話ではないし
危険がつきものの山登りでも、
その方がまだチャレンジのしやすさを感じるほどに


起業のリスクは大きいから


です。


特に 30代、40代の家族持ちのサラリーマンにとっては
失敗なんかできない、
成功確率が低い中でのチャレンジなんかできないですよね?


まずは行動が大事、とか
構え、撃て、狙え、とか言われても
それが正しいだろうってのは
わかっとるんじゃい!
ですよね?

でも

確実に行けると思わないと飛べないんです。


よね?




でも、残念ながら
起業に確実はありません。。。



だとしたら、方法として1つは・・・



起業に失敗しても大丈夫なように保険をかけておく

です。



つまり、起業の前に「収入の保険をかける」です。



どういうことか?


それは、副業です。


昔流行った週末起業とかでもいいですが
まずは本業とは違う収入の流れを作ること。

これを最優先にすべきです。



起業はその後。

順番が違います。


会社の就業規則があるでしょうから
ぜひオススメします!

なんて言えませんけど、

起業をしようとしている人が

副業が見つかるリスクが・・・

なんてのは、起業して失敗するリスクよりも
かなり小さいだろうと思います。

繰り返しますが、就業規則を無視しろなんて
勧めてないですよ。


あくまでも


いつまでも起業できない
でも、起業したい
そんなことで繰り返し悶々としているような
サラリーマンだったら

方法としてはこれではないですか?


ということです。








スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。